エネルギーワークの意味

占いバース メインイメージ

エネルギーワークの意味

エネルギーワークとは、非物理的(エネルギー的)な作業(ワーク)を言います。
マトリックス・エナジェティクス、レイキ、リコネクションなどを指します。
ボディワークという言葉から派生し、作られたものでもあります。
ボディワークの場合、肉体(ボディ)に物理的な作業(ワーク)を行うセラピーの事を言います。
カイロプラクティク、リフレクソロジー、マッサージなどを指します。

物理学では、エネルギーは仕事をする能力と定義されています。
エネルギーは物質としては存在していないが、ある性質をもち、特定の作用をする能力であるとすると、人体や物体の内部は周囲に対してエネルギーを形成しています。
オーラなどがこれにあたるかと思います。

物体はエネルギー体でもあり、エネルギーが波紋のように広がり、重なり合っているならば物理的には、距離がある場合でも作用し合ったり、影響を与え合ったり、という事も不思議な事ではないです。

治療学の視点でエネルギーワークについてお話を進めていくと、セラピーという言葉は治療学の事を指しますが、治療は、人が他人を治す行為を言います。
「学」という部分で、専門知識が必要とされます。
鍼灸、アロマテラピー、ヒプノセラピーなどがありますが、これらも治療学(セラピー)に含まれています。
人の生命に対しての効果が高い程、専門の知識が必要です。

セラピーと似た印象のあるヒーリングは「自癒」、「自分自身を癒す行為」ですので、専門知識は必要とされません。

エネルギーワークは、古来から行われてきたもので、誰にでもできるものです。
エネルギーワークの例としては、気功があります。
内気という自分自身の健康にも使えます。
また、外気治療と言う他人への治療にも使えます。
また、まじない、祈りなどもエネルギーワークにあたります。

自分自身以外の誰かに対して、状況を改善するために物質以外の力を使う事で、物質に働きかける事を行います。

また「目」は力の象徴として、古来から表現されています。
感情や記憶のエネルギーフィールドとして、思考もエネルギーの流れとして考える事が出来ます。
人は、物質的にも精神的にもエネルギーによって成り立っているとも考えられます。

エネルギーワークは、未知の医療とも言われています。
一瞬にして痛みが消える、がん細胞が消える、宇宙の独自の音、高波動なヴァイブレーションなど、現代の科学では説明のできない事なども起こり、私たちが奇跡とも呼べるような事も起こります。

占いメニュー

誕生日占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

↓占いの種類に戻る↓
占いの種類





ツイート

復縁