誕生日占い・生年月日占いの意味

占いバース メインイメージ

誕生日占い・生年月日占いの意味

誕生日占い・生年月日占いとは、わたしたちが生まれた日や時間を元にして、運勢を占うものです。
生年月日というのは、その人にしかないものです。
星座占いでは12種類の結果しか出ませんし、血液型占いでは4種類の結果しか出ません。
でも、誕生日や生年月日であれば、もっと細かい結果を出すことができます。

誕生日占いや生年月日占いは、西洋占星術や四柱推命を元にしたものや、数秘術を元にしたものなどがあります。
現在、さまざまな種類のある占いですが、誕生日や生年月日を元にする占いは主流となっています。

西洋占星術のように、生年月日から星の位置を割り出して占うものもありますが、簡単な誕生日占いや生年月日占いでは、生年月日の数字を足していくことによってナンバーを割り出します。
そのナンバーによってその人の基本性格や資質、これからの運勢を占います。

生年月日を1から9の数字に当てはめて占うのが数秘術を元にした占いです。
1から9のほかに、特別なナンバーとして11と22も用いる場合があります。
これらのナンバーから、それぞれ元々持っている基本性格や資質などを割り出します。
ナンバーによって、その人の大体の傾向がわかるというものです。
この数字は、星座占いのように、同じ時期に生まれた人が同じ結果になるというものではありません。
生まれた日が一日違うだけでもナンバーは違いますので、より信憑性があるといえます。

また、誕生日占いには、365日に分かれているものもあります。
これは、生まれた日に基づいて基本性格や資質を365に分けたもので、よりいっそう細かい分析をすることができます。
誕生花や誕生石なども、このように365に分けて当てはめられています。

誕生日占いや生年月日占いでは、その人の性格や運勢だけでなく、相性も占うことができます。
相手の生年月日がわかれば占うことができるので、手軽にできる占いといえるでしょう。

誕生日占いや生年月日占いは、今までの星座や血液型を元にした占いの結果では満足できなかった人におすすめです。
人間の性格や運勢は、12種類や4種類に全て分類されるわけではありません。
それだけの分け方では、どうしても当たらないと思う方も多くなります。
誕生日占いや生年月日占いは、より細かい分類で精度の高い占いとなっていますので、よりその人の本質に迫ることができます。
「占いは当たらない」というイメージを持っている方には、ぜひおすすめしたいのが誕生日占い・生年月日占いです。

占いメニュー

誕生日占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

↓占いの種類に戻る↓
占いの種類





ツイート

復縁