除霊・浄霊・降霊の意味

占いバース メインイメージ

除霊・浄霊・降霊の意味

除霊・浄霊・降霊は、似ているようでそれぞれ違うものです。

除霊というのは、人々や物についた、災いをもたらす悪霊を取り除くことです。
その行為や儀式のことを除霊といいます。

悪霊の影響というのは、さまざまなものがあります。
人に直接とりつき、現世で果たせなかった思いを遂げようとするものであったり、その霊が生きていた頃に思い入れのあった場所に現れたり彷徨ったりするものであったり、霊によって違います。
放っておいても悪影響を及ぼさないものであれば、そのままにしておいても構いません。
でも、現世の人間に悪影響を及ぼす霊は除霊し、成仏させる必要があります。
霊に対して敏感な人であれば、同じ空間に霊がいるだけで体に何らかの影響を受けるはずです。
快適に過ごすためには、悪霊は除霊しなければなりません。

除霊の方法は、除霊師によってさまざまです。
自己除霊という方法もありますが、自己判断での除霊は危険がつきものですので、専門家に任せましょう。

浄霊というのは、除霊とよく似ていますが、少し性質が違います。
除霊は霊をその場から取り除くことですが、浄霊は霊を浄化させることです。
ついている霊の悪い部分を浄めたり、霊との対話によって納得させ改心させることで、災いを止めさせるものなのです。

浄霊は、除霊と違って霊との深い対話が必要です。
霊の持つ迷いや苦しみを理解し、取り除いてあげなければいけません。
霊とコミュニケーションを取れる能力が必要なため、難しい技術を必要とします。

降霊とは、占いのために、あの世から霊を呼び寄せる術のことです。
霊を呼び寄せ、対話できる力を必要とします。
降霊には、降りてきた霊とそのまま対話する方法や、降りてきた霊を自分自身にとりつかせることによって霊の言葉を代弁する方法などがあります。

古来から、占いでは霊の言葉を参考にしてきました。
霊視占いでも、あの世の霊と直接会話をするパターンと、降霊のようにこの世に霊に来ていただいて会話をするパターンがあります。
霊はあの世からわたしたちのことを見ています。
霊の言葉は、わたしたちの知識や常識を超えたものといえます。
その霊の言葉を参考にする占いは、わたしたちを幸せに導くきっかけとなるのです。

霊というのは、本来では現世に存在しないものです。
悪霊にせよ良霊にせよ、現世に存在させることにはリスクがつきまといます。
除霊・浄霊・降霊は、素人判断で気軽に行なわないようにしましょう。

占いメニュー

誕生日占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

↓占いの種類に戻る↓
占いの種類





ツイート

復縁