守護霊・背後霊の意味

占いバース メインイメージ

守護霊・背後霊の意味

守護霊・背後霊とは、人間を背後から見守り、宿命を達成するために指導してくれる霊のことです。
背後霊にはさまざまな種類があり、守護霊というのは背後霊の一種といえます。
背後霊も守護霊も、一般的な幽霊とは違います。
幽霊というのは、死んだ人の霊が現世に対して強い未練を持っているなどの何らかの理由で現世に残ってしまい、その姿や怨念が形となって見えるものです。
何らかの未練や恨みを持って成仏できなかった霊ですので、現世にいる私たちに悪影響を及ぼすことがあります。

守護霊・背後霊は、わたしたちを見守って助けてくれる存在です。
一般的には、遠い昔に人間として生きていた先祖などが守護霊となります。
ただし、守護霊が必ずしも先祖の霊であるとは限りません。
特殊な才能を持って生まれた人や、社会的な使命を持って生まれた人には、過去にその分野で活躍した人物の霊がつく場合もあります。
いずれにせよ、守護される人と縁が深く、波長があった霊が守護霊となって守ってくれるのです。

守護霊・背後霊は、一生のうちに一人の霊がつくとは限りません。
成長していくにつれて、守護霊・背後霊が交代する場合もあります。
それは本人が霊的に成長したからであり、よりいっそう高いレベルの守護霊と交代するのです。
一人の人物に、複数の守護霊や背後霊がつく場合もあります。

守護霊・背後霊は、あくまで守ってくれる存在であるため、現世でわたしたちが生活している上で、実質的な大きい影響を及ぼすことはありません。
わたしたちが生きる上で何かの利益をもたらしてくれるわけではないのです。

背後霊には、主に守護霊、指導霊、支配霊、補助霊がいます。
守護霊というのは、その名のとおり、わたしたちを守ってくれる存在です。
指導霊というのは、わたしたちが現世で霊的成長ができるようい指導してくれる存在です。
守護する人物のパーソナリティや職業適性などを司っています。
わたしたちが職業を決めるときに影響を受けるのがこの霊です。
支配霊というのは、わたしたちの人生の行く末を司っています。
結婚や就職などの人生の大きな転機を迎えるときなどにとくに強く影響します。
結婚相手や親友など、大事な出会いを導くのもこの霊です。
補助霊というのは、指導霊や支配霊の活動がうまくいくようにサポートしてくれる霊です。

霊視占いなどでは、こういった背後霊とコンタクトを取って占い方法があります。
あなたと強い結びつきのある霊ですので、あなたのパーソナルな部分や今後の運命について的確に教えてくれる存在です。

占いメニュー

誕生日占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

↓占いの種類に戻る↓
占いの種類





ツイート

復縁