ダウジングの意味

占いバース メインイメージ

ダウジングの意味

ダウジング(Dowsing)は、棒や振り子などの器具を使い、地下水や貴金属の鉱脈など隠れているものを器具の動きによって見つける手法を言います。
ダウジングは科学的には解明されていません。
ダウジングは、人間が生きるための術として、地下にある水脈を見つけるために利用されてきたもので、発祥は、数年前とも数千年前とも言われています。
水は人間にとって、欠かせないものです。
現代では、水脈だけではなく、【油田】【温泉】【探し物】など様々な分野においてダウジングの技術を利用しています。
ダウジングは占いの術としても使えますが、本質的には占いとは異なります。
ダウジングは世界でも使われていて、誰でも身に着ければできるものです。
ダウジングを行う人をダウザーと呼びます。

日本でも日本ダウザー協会という団体が存在しています。
普及活動の一環として、通学講座、通信講座なども行われています。
こうした点でみても、技術は身に着ける事が出来ると言えそうです。
また、ダウジングは知りたい情報を得る手段の一つとしても利用されています。
恋人のいる場所、足りていないビタミン、失くしたサイフの行方など分かってしまうという事です。
自分の潜在意識が考えていることを知るテクニックであり、潜在意識について言えば、様々な力が兼ね備えられている事は、心理学でも認められている事です。

ダウジングの道具は、振り子、Lロッド、Yロッド、スイングロッドの4つに分けられています。
昔は様々な自然の素材を使って行われていました。

中には、フォークやソーセージ、ひょうたんなどでもダウジングの道具として利用されています。

つまり、その気になればどのような道具でも行う事が出来る手軽さがあります。
そのため、公的機関やテレビなどでも見かける事もあり、ポピュラーな超常現象として、知られているものです。

ダウジングを行うとき、ロッドが使われますが、この振り子であるロッドは、対象物によって出てくる波動のようなものに反応し、動いていると解釈されていることが多いです。
しかし、実際はダウザーが手首の筋肉が収縮したことで動いているもので、意図的なものではありません。
不覚筋動と呼ばれ、無自覚な筋肉の動きで相手の考えを読み、動かしているのです。
自分が望んでいる答えに合わせて動かす事も多く、【こっくりさん】なども同じ現象が原因とされています。
そして、ダウジングの成功率では現実的には残念な事が多いです。
効果や信憑性については、多くの議論がされています。

占いメニュー

誕生日占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

↓占いの種類に戻る↓
占いの種類





ツイート

復縁