0学占いの意味

占いバース メインイメージ

0学占いの意味

0学占いとは、御射山宇彦によって考案された占術です。
1940年、御射山宇彦は0学占星術を考案しました。
この0学占星術は生年月日によって決まる12の支配性によって人の運命が見通せるという占いであり、運命学の一種として学問体系が提唱されています。

生年月日によって運命が決定づけられるという占いは多く、四柱推命や六星占術など様々な種類がありますが、0学占いは12年をを1周期とし、四季によって分類するという方法を取り入れた先駆けとなる占いです。

シンプルな方法で運命を見通せる占いですが完成度が非常に高く、誰でも自分の生年月日と照らし合わせるだけで簡単に運命を調べることができるという手軽さから一時期大ブームになりました。

0学占いでは、生年月日によって人の運命は決定されるとされています。
この運命を決定づける存在のことを支配星と呼び、六王政と呼ばれる六種類の星によって決まります。
支配性は六種類の0星がそれぞれ陽と陰にw蹴られており12種類に分類されます。

0学占いでは運気の流れである運命気を十二に分類しています。
それぞれの運命期の名称は0地点・精算・開拓・生長・決定・健康・人気・浮気・再開・経済・充実・背信となっており、運命気はさらに四季に分類されます。

それぞれの運命気によってやった方がいい行動や向いている行動、やってはいけない行動が定められていると考えられており、人勢の何時どんな時期にどんな行動をとるべきなのかを知ることができます。
結婚や引越といった人生のターニングポイントとなる重大なイベントなどをいつ行えばいいのか、運命気を知ることによって最適なタイミングを知ることができます。

0学占いは西洋占星術と東洋占術のハイブリットとなっており、用いられる十二星座はそれぞれ十二支と対応しています。
これは他の占いでは見られない独特の技法です。
日本人にとって身近な星座と十二支を掛け合わせることでより占いを身近なものにし、誰でも簡単に占いができるようになっています。

支配性を割り出すには、生年月日をユリウス通日で表し、60で割った時の余りの数字で調べることができます。
現在では誕生念を使用せずに誕生日の日付のみで支配性を割り出すシンプルな方法が用いられることもあります。

非常にシンプルな構造の0学占いですが、膨大なデータを積み上げて学問的研究が重ねられた占いなので、精度が非常に高いことで知られています。
誰でも簡単に自分の運命を知ることができますが、解釈や理解によって運命を読み違えてしまう可能性もあります。
正確な結果を知るためには、深い理解と勉強が重要になります。

占いメニュー

誕生日占い

相性占い
出会い占い
片思い占い
復縁占い
不倫占い
結婚占い

↓占いの種類に戻る↓
占いの種類





ツイート

復縁